ここから本文です

ついに日本にもチャイナマネー襲来 40試合28ゴールの最強助っ人FWが強奪される?

theWORLD(ザ・ワールド) 7月14日(木)18時30分配信

英紙が報道

ジュビロ磐田に所属する元イングランド代表FWジェイ・ボスロイドに中国行きの可能性が浮上している。

今冬に続き、今夏も“爆買い”の勢いが止まらない中国勢。すでにEUROでも活躍したイタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレも中国行きを決めており、今夏もヨーロッパの有名選手を中心にチャイナマネーが襲い掛かると考えられていた。しかし、それは何も欧州に限った話ではないようだ。

英『Mirror』によれば、中国の数クラブがジェイに対して巨額のオファーを持ちかけているという。Jリーグでは40試合28ゴールと成功を収めている同選手だけに、中国のクラブも適応が容易と考えているのかもしれない。

日本での環境に満足していることをたびたび口にしているジェイだが、大金を前に中国行きを決断してしまうのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月14日(木)18時30分

theWORLD(ザ・ワールド)