ここから本文です

根強い国内人気を誇るドルトムント、レヴァークーゼンの主力DFが移籍を希望か

theWORLD(ザ・ワールド) 7/14(木) 19:01配信

実現は来夏?

レヴァークーゼンに所属するトルコ代表DFエメル・トプラクがドルトムントへの移籍する可能性が浮上している。

今夏、多くの主力選手がチームを去っているドルトムントだが、同時に若手やブンデスリーガで実績のある選手の獲得にも動いている。2010年からブンデスリーガでプレイし、2011年からレヴァークーゼンに所属している同選手はリーグを代表するCBへと成長した。フンメルスが抜けた穴にドルトムントはバルトラに続き、トプラクの獲得を考えていると独『Kicker』が報じている。

同紙によれば、トプラクとドルトムントで個人合意はなされているものの、レヴァークーゼンが移籍を許可していないようだ。そのため、移籍の実現は来夏とも噂されている。

トプラクは独『KSTA』で「ドルトムントからのオファーはあるが、レヴァークーゼンが拒否した」と話している。同選手の契約は2018年までのため、来夏となればドルトムントは移籍金の引き下げにも取り組むことができそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/14(木) 19:01

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。