ここから本文です

マリノスを勝利に導いたマルティノス「特徴を理解でき始めている」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月14日(木)20時30分配信

3連勝の立役者

13日に行われたJ1リーグ2ndステージ第3節ヴィッセル神戸戦で試合終了間際に劇的な決勝ゴールを決めた横浜F・マリノスFWマルティノスが試合を振り返った。

今季から横浜FMでプレイするマルティノスはデビュー戦となった1stステージ第5節で初得点を記録すると、その後はしばらく無得点が続いたがキレのある動きを披露し、7月2日に行われた2ndステージ開幕戦でシーズン2点目をゲット。13日に行われた神戸戦では55分までに2点のリードを奪われるも、同点に追い付いて迎えた後半アディショナルタイムには劇的な決勝点を決め、2ndステージ開幕3連勝に貢献している。

その神戸戦後、マルティノスは試合を振り返り、「前半の最初はすごく難しい状況にさせられてしまった。でもなんとか自分たちのリズムをつかみ返すことができて、後半にゴールを奪って最後は逆転することができた」とコメント。「自分もカイケも新しく日本に来た選手で、2ndステージに入って、お互いやチームの特徴を理解でき始めていると思う。だから3連勝という結果が出ている。試合に勝つ、そしてそれを続けるということで自信が付くし、強くなっていく。これからもチーム全体が理解を深めて戦っていきたい」と語っている。Jリーグ公式サイトがコメントを伝えた。

2ndステージは3連勝で2位、年間順位でも5位まで浮上した横浜FMは次節、敵地で昨年のJリーグチャンピオンであるサンフレッチェ広島と対戦する。2ndステージ開幕戦から3試合で1勝1分1敗と調子が上がらない広島を下し、連勝を続けることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月14日(木)20時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。