ここから本文です

大師地域の魅力再発見を 18日にサマーフェスタ

カナロコ by 神奈川新聞 7月14日(木)17時1分配信

 川崎市・大師地区の魅力をアピールしようと「かわさき大師サマーフェスタ2016」が18日、川崎区の川崎大師駅前周辺で開かれる。地域住民や商店街などでつくる実行委員会主催で21回目。

 川崎大師平間寺や瀋秀園、大師河原干潟館などの名所を巡り川崎フロンターレの観戦チケットなどが抽選で当たるクイズ・ウォークラリー(午前9時~午後1時半、小雨決行)がメイン。同駅前広場で県立大師高校吹奏楽部などのコンサート(午前9時、雨天中止)や、若宮八幡宮での伝承遊び・クラフト作りなども行われる。

 関連イベントとして同日、同地区でサンバカーニバルのパレード(午後3時、同5時)が大師駅前ごりやく通り、川中島通りで行われる。

 石渡孝明実行委員長は「地域には素晴らしい場所がたくさんある。その魅力を再発見してもらうとともに、子どもたちに楽しんでもらえれば」と呼び掛けている。問い合わせは、川崎区役所地域振興課電話044(201)3127=当日は石渡燃料店電話044(288)5885。

最終更新:7月14日(木)17時1分

カナロコ by 神奈川新聞