ここから本文です

デザイン集団グルーヴィジョンズ、京の土産店を展開

Lmaga.jp 7/14(木) 20:03配信

京都で誕生し、今は東京で活躍するデザイン集団「groovisions(グルーヴィジョンズ)」が、オリジナル商品をはじめ、独自の目線で選んだ京都の品々を販売するセレクトショップ「三三屋(みみや)」(京都市中京区)を7月9日にオープンした。

京都の老舗とコラボした商品も

CDデビューしたオリジナルキャラクターのチャッピーをはじめ、様々な分野でデザイン、グラフィック制作などを手掛ける「グルーヴィジョンズ」。今回お店をオープンした場所は、以前に運営していた「GRV1888」(2003~2009年まで営業)とまったく同じ場所。「最近、京都に行く機会が増え、街なかを歩いていると、以前知っていた京都と違う印象になったんですね。いい意味で観光地化が進んでいて面白いなって。そこで、自分たちのものを紹介するだけなく、どんどんと京都のいいものを知り、紹介できる場所ができればと思ったのがきっかけです」と、代表の伊藤弘さん。

竹製品の「公長斎小管(こうちょうさいこすが)」、おだし専門店「うね乃」といった京都の老舗の人気商品をはじめ、大衆銭湯「サウナの梅湯」のタオル、美容室「Romanza(ロマンザ)」の石けん、人気書店「恵文社一乗寺店」のステーショナリー・・・と、普段なら一緒にディスプレーされないようなラインアップに。「京都でほしいものがいっぱいあるけれど、巡るのが大変。そこで、ここ1カ所で買いものできる京都のお土産屋さんとしても楽しんでいただければ」。また「かみ添」の封筒やぽち袋、「澤井醤油本店」の醤油のオリジナルデザインもあり、今後はほかでは買えない品も少しずつ増やしていくそう。

さらにフィンランドのテーブルウェアブランド「iittala(イッタラ)」のマグカップ、ドイツのメーカー「EuroSCHIRM(ユーロシルム)」の傘など、機能もデザイン性も優れているものがが選ばれているのも、ここならでは。今後はアーティストの作品展示など情報発信の場も目指すそうで、新しい発見ができる場所としても楽しめそうだ。

最終更新:7/14(木) 20:03

Lmaga.jp