ここから本文です

今夏は関西で、桃ブッフェが急増中

Lmaga.jp 7/14(木) 12:00配信

「神戸北野ホテル」(神戸市中央区)「ホテル・アゴーラ大阪守口」(守口市)に続き、「インターコンチネンタルホテル大阪」(大阪市北区)が初めての桃ブッフェを発表。8月7日から9月25日まで、『チョコレートと季節のスイーツブッフェ「桃」』を土日祝日限定で開催する。

桃のオペラやショートケーキも登場

関西では年明けから春にかけて、15以上ものホテルがいちごのブッフェを開催し、連日満席となったため、期間を延長するところも続出。そこで次なるヒット候補として選ばれたのが、夏の高級フルーツ「桃」だ。すでに予約の受付はどちらも好評(ホテル・アゴーラ、現状は満席)とのことで、今回の「インターコンチネンタルホテル大阪」の内容にも期待が集まる。

こちらでは8月は山梨県産と長野県産、9月は山形県産と青森県産と、関西での収穫シーズンが終えた後も楽しめるようになっているのがポイント。モンブラン、オペラ、ブラウニー・・・と普段だとないような桃味メニューも含め、シンプルに桃の魅力が楽しめるタルト、ショートケーキなど20種以上のスイーツが揃う。また注目は、桃のピューレで作るアイスバーを使って作る「桃のフレーバーかき氷」。氷自体も味が楽しめる上に好きなだけ桃のコンポートをトッピングして楽しむことができる。料金は3,800円(コーヒー・紅茶付、サ別)

今年、好評であれば定番となったいちごブッフェのように桃も仲間入りとなるか?・・・桃好きとあらば、見逃さないように。

最終更新:7/14(木) 12:00

Lmaga.jp