ここから本文です

Little Glee Monsterがディズニー『ジャングル・ブック』のキャンペーンソングを担当

Billboard Japan 7月14日(木)13時35分配信

 女子高生ボーカルグループLittle Glee Monsterが、映画『ジャングル・ブック』のキャンペーンソングを担当することが決定した。

 今回、歌うのは本作はもちろん、ウォルト・ディズニーの遺作となったディズニー・アニメーション『ジャングル・ブック』でもキング・ルーイが歌う「君のようになりたい」だ。数々のディズニー作品の音楽で知られるオスカー受賞者シャーマン兄弟作詞作曲により、50年もの間世界中から愛されてきた楽曲が現代版にアレンジされ、新たに生まれ変わる。

 今回のオファーを受け、メンバーの芹奈は嬉しい反面、緊張したと明かし「モーグリに語りかけるようにレコーディングしました」と収録を振り返った。そしてmanakaは、“君になりたい”というメッセージを伝えられるように意識したと明かした。作品について麻珠は「自然と涙が出てくるシーンがたくさんあって、自分に自信が無かったり、不安や悩みを抱えている方が作品を観たら、自分はどう生きれば良いのか、改めて考えさせられる作品だと思いました」と、かれんは「何回も観たくなる映画だなと思いました」と感想を述べた。

 様々な経験や出会いを通じて自身の生き方を模索し始めた主人公モーグリが、ジャングルを変えていく様を、最先端の技術で描き出す壮大な物語。小さなモーグリを守ろうとする動物たちと、愛する彼らを守ろうとするモーグリとの間で結ばれる命を懸けた強い絆は、見るものの魂を深く揺さぶるだろう。さらにリトグリが歌う楽曲のように時代を超越したご機嫌なサウンドにも心を奪われること間違いなしだ。

◎公開情報『ジャングル・ブック』
公開:8月11日(木・祝)全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Rese

◎予告編
https://youtu.be/OIxyfN-9fWU

最終更新:7月14日(木)13時35分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。