ここから本文です

カップス再燃なるか? 女優エマ・ストーンらのバター容器パフォーマンスが話題に

Billboard Japan 7月14日(木)18時10分配信

 歌いながらリズムに合わせてコップを叩いたりひっくり返す遊び“CUPS(カップス)”が少し前に流行ったが、それ以前の2011年、スウェーデンの“Erato”という女性ボーカル・グループの3人がキッチンテーブルに座り、プラスチック製のバター容器を同じように鳴らしながらロビンの「コール・ユア・ガールフレンド」を歌うといった、奇妙な白黒ビデオをYouTubeに投稿していた。

 米NBCテレビで7月12日に放送された人気バラエティ番組『Maya & Marty』のシーズン最終回にて、女優のエマ・ストーンとマーヤ・ルドルフが同じく、バター容器を使って2人のバージョンの「コール・ユア・ガールフレンド」を披露し、アメリカで話題となっている。

 ルドルフは「2、3年前、スウェーデンのキッチンで3人の女の子がバター容器を動かしながら歌うこれをYouTubeで見て、それ以来ずっと練習してきたのよ。プレッシャーはないわ。女2人がバター容器で遊んでいるだけだもの」と話した。

 すると2人は美しいハーモニーを聴かせながら、真剣に手を叩き、バター容器でコツコツとテーブルを叩いたり、ひっくり返したりし、見事なパフォーマンスを披露した。



◎Erato - Call Your Girlfriend
https://www.youtube.com/watch?v=mNE9bUa2D0c

最終更新:7月14日(木)18時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。