ここから本文です

小林武史プロデュース新人ユニット・anderlust 新曲「いつかの自分」ナレーション入りMV公開

Billboard Japan 7月14日(木)18時10分配信

 小林武史がプロデュースする新人ユニット・anderlustの2ndシングル『いつかの自分』より、タイトル曲のミュージックビデオ(https://youtu.be/JZUCJ6HmtGg)が公開された。

「いつかの自分」MVカット

 同曲は、7月14日から放送が開始されるフジテレビ“ノイタミナ”アニメ『バッテリー』のオープニングテーマ曲に抜擢。作詞作曲は小林武史と越野アンナ(vo)の共作で、公開されたMVの冒頭に導入されているナレーションは、小林武史の作り出したテキストを越野アンナが読み上げている。撮影前、越野アンナは子役と近くにある農場に行ったり、一緒にシャボン玉を飛ばしたり、撮影前から和気あいあいとしていたという。撮影後には、梅雨の時期など不安定な要素が多い中、無事に撮影を終えられたことが奇跡だと、anderlustの二人は感謝の気持ちを口にした。

 また、シングル『いつかの自分』の期間生産限定盤ジャケットも公開された。こちらにはアニメ『バッテリー』の描き下ろしイラストが使用されている。

(C)2016あさのあつこ・角川文庫刊/アニメ「バッテリー」製作委員会



◎2ndシングル『いつかの自分』
2016/08/24 RELEASE
[初回生産限定盤(CD+DVD)]SRCL-9164~9165/1,500円+税

最終更新:7月14日(木)18時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。