ここから本文です

藤原竜也&伊藤英明、初共演でW主演! 映画『22年目の告白』2017年初夏公開

クランクイン! 7月14日(木)5時0分配信

 『デスノート』『僕だけがいない街』の藤原竜也と、『海猿』シリーズ、『悪の経典』の伊藤英明が初共演で、かつW主演となるサスペンスエンタテインメント映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』が、2017年初夏に全国公開されることが決定した。

【関連】「藤原竜也」フォトギャラリー


 本作は、2012年に韓国で制作、公開され動員270万人を突破したクライムサスペンス映画『私が殺人犯です』を原作に、日本社会性、時代性に照らし合わせ、日本ならではの脚色を加え製作された日本映画。阪神大震災、地下鉄サリン事件など、混沌とした1995年に起きた5件の残忍な連続殺人事件をめぐり、担当刑事と狡猾な罠を構える犯人との壮絶な戦いを描く。
 
 キャストは、告白本を出版する美しき殺人犯、曾根崎雅人(そねざきまさと)役を藤原が担当、事件発生直後から曾根崎を追い続けてきた刑事、牧村航(まきむらこう)役を伊藤が担当する。メガホンを取るのは『SR サイタマノラッパー』シリーズで頭角を現した新鋭、入江悠監督と、同世代の俳優、製作のタッグとなる。

 今回の伊藤との初共演に関し藤原は「とても楽しみです。対峙し合う真逆のキャラクターを演じますので、刺激を受けながら俳優として良い関係性を築きたいと思っております」とすでに意欲満々の模様。また以前ドラマで仕事をともにした入江監督については「今回、また監督とご一緒できること、こうした大作感のある映画に参加できることは、大変意味深いことですし、僕も集中して全編通して入りこまなければいけない作品だと痛感しております」と再度のタッグを喜びながらも緊張感も覗かせた。

 一方、入江監督作の出演は初めての伊藤は「アクション等細かい所にもこだわり、一つ一つのシーンに力と情熱をそそいで演じたい」と気合いも十分に「今回初めて共演する藤原竜也さんをはじめ素晴らしいスタッフと共に良い作品作りをしていきたいと思っています」と作品への意気込みを表している。

 映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』は2017年初夏に全国公開。

最終更新:7月14日(木)5時0分

クランクイン!