ここから本文です

パリ訪問のメルギュー・メルモモ帰国会見 

北日本新聞 7月14日(木)19時16分配信

 世界最大規模の日本文化の祭典「ジャパンエキスポ・パリ」に出演した小矢部市のメルギューくん・メルモモちゃんが帰国し14日、市役所で記者会見を開いた。通訳を介し「ボンジュール。たくさんの友だちと触れ合えたメル。市のアピールになったと思うメル」と成果を強調した。

 フランス遠征隊の田中一之団長(市企画政策部次長)は、2体がステージでメルメルダンスを披露した際、2体をデザインしたサンバイザーを付けた大勢の来場者が一緒に踊って一体感が生まれたと報告した。桜井森夫市長は活動をねぎらい「市に大勢のインバウンド(訪日旅行者)が訪れることを期待している」と述べた。

 世界各国からの来場者をはじめ、一緒に参加したくまモン(熊本)やしんじょう君(高知)とも友情を深めたメルギューくんは「これからも多くの友だちと触れ合い、さらに市の良いところをPRしていくメル」と誓った。

北日本新聞社

最終更新:7月14日(木)19時16分

北日本新聞