ここから本文です

熊本復興願い、くまモンと応援! 砺波・五鹿屋幼稚園

北日本新聞 7月14日(木)21時54分配信

 砺波市五郎丸の五鹿屋幼稚園近くの田んぼに、葉の色が異なる稲で描いた熊本県PRキャラクター「くまモン」が浮かび上がっている。稲は熊本地震被災地復興の願いを込め、5月に園児らが植えたもの。14日は園児14人が田んぼの脇を散歩した。

 園児たちは緑の稲と濃い紫色の稲で表した「くまモン」が見えると、「頑張ってー」と被災地にエールを送っていた。

 園児らによる「たんぼにおえかき」事業は、地元住民でつくる実行委員会が15年前から続けてきた恒例行事。同園は来春、東野尻幼稚園と統合されて認定こども園となるため、同園の行事としては最後となる。

北日本新聞社

最終更新:7月14日(木)21時54分

北日本新聞