ここから本文です

Aimer、京都の新しい音楽祭に出演! 「星」のデータをオーケストラと奏でる

RO69(アールオーロック) 7月14日(木)12時0分配信

Aimerが、2016年9月3日(土)~9月4日(日)に京都で開催される「『ALMA MUSIC BOX:死にゆく星の旋律』コンサート with 京都市交響楽団」にゲストボーカルとして出演することが決定した。

このコンサートは、京都岡崎音楽祭「OKAZAKI LOOPS」のプログラムのひとつで、Aimerが出演する同コンサートは、みやこメッセ3階の第3展示場で行われる。

また、コンサートのタイトルにもなっている「ALMA MUSIC BOX」とは、南米チリの砂漠に建設された史上最大規模の電波望遠鏡「アルマ望遠鏡」が、寿命を迎えようとしている星から届いたデータを捉え、さらにオルゴール盤に置き換えたアート作品のことを指す。そして、同コンサートはその「ALMA MUSIC BOX」をもとに、国内外で活躍するミュージシャンが作った楽曲を、京都市交響楽団とともに奏でる内容になるとのこと。

なお、今回のAimerのゲスト出演は、昨年開催されたAimerの全国ツアー「DAWN」の金沢公演で「ALMA MUSIC BOX」とコラボレーションを果たしたことがきっかけとなる。京都岡崎音楽祭「OKAZAKI LOOPS」のチケットは、2016年7月16日(土)10:00より一般発売が開始される。

イベントの詳細は以下の通り。

●イベント情報
「『ALMA MUSIC BOX:死にゆく星の旋律』コンサート with 京都市交響楽団」
2016年9月3日(土)16:00開演(15:00開場)
2016年9月4日(日)13:00開演(12:00開場)

<会場>
みやこめっせ3 階 第3展示場
〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1(二条通東大路東入)
TEL:075-762-2630

<出演>
広上淳一(指揮) / 京都市交響楽団(管弦楽) / 伊藤ゴロー / クリスチャン・フェネス / さとうじゅんこ(滞空時間) / 澤井妙治+細井美裕 / スティーヴ・ジャンセン / Throwing a Spoon(トウヤマタケオ×徳澤青弦) / 蓮沼執太 / mito(クラムボン) / 湯川潮音 / Aimer(ゲストボーカル)

<チケット>
一般券:6,000円(自由席・税込) 当日6,500円
学生券:3,000円(当日要学生証)
一般発売:2016年7月16日(土)10:00 から開始
※詳細は公式サイトをご覧ください

OKAZAKI LOOPS公式サイト
http://okazaki-loops.com/

RO69(アールオーロック)

最終更新:7月14日(木)12時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。