ここから本文です

ユーヴェ、モラタの後釜にベンゼマを狙う…レアルから電撃移籍なるか

SOCCER KING 7月14日(木)11時30分配信

 ユヴェントスが、レアル・マドリードに所属するフランス人FWカリム・ベンゼマの獲得を画策している。イタリア紙『トゥットスポルト』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が13日に伝えた。

 ユヴェントスは今夏の移籍市場で、スペイン代表FWアルバロ・モラタの退団が決定。レアル・マドリードが買い戻しオプションを行使したことにより、同クラブ復帰が決まった。報道によると、ユヴェントスは同選手の後釜となるFW候補としてベンゼマの名を挙げているという。

 ベンゼマの移籍が実現した場合、結果的にモラタとのトレードをするような形となる。レアル・マドリード側は同選手の放出に消極的と報じられているが、今後の動向に注目が集まる。

 ベンゼマは1987年生まれの28歳。2009年からレアル・マドリードに所属し、2015-16シーズンはリーガ・エスパニョーラで27試合出場24ゴールを記録した。1月9日に行われた第19節デポルティーボ戦で、同リーグ自身通算100ゴールを達成している。

SOCCER KING

最終更新:7月14日(木)11時37分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]