ここから本文です

磐田の小林祐希、蘭移籍なるか…ヘーレンフェーン幹部が来日、会談へ

SOCCER KING 7月14日(木)15時12分配信

 ジュビロ磐田MF小林祐希への関心を報じられているヘーレンフェーンでテクニカルディレクターを務めるゲリー・ハムストラ氏が来日する見通しとなった。オランダ紙『Leeuwarder Courant』が13日に報じている。

 同紙によると、ハムストラ氏は今週末に来日する予定となっている。ヘーレンフェーンは先月から小林への関心を報じられ、同選手をトレーニングに参加させるとの報道もあった。今回の報道によると「書類上の問題で」練習参加は実現しなかったものの、ヘーレンフェーンは依然として小林を今夏の移籍市場における補強のトップターゲットに据えているという。

 ハムストラ氏は来日後、小林と会談の場を設けて移籍に向けた話し合いを行うと見られている。なお、小林が所属する磐田は17日に明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第4節で川崎フロンターレをホームに迎える。

 小林は1992年生まれの24歳。東京ヴェルディの下部組織出身で、高校3年時の2010年には2種登録選手としてJ2リーグ4試合出場を記録した。翌2011年にトップチームに昇格して中心選手となり、2012年には背番号が「10」に変更、キャプテンにも就任。そして2012年7月、磐田への期限付き移籍が決定し、同年12月に完全移籍での加入へと移行した。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで40試合出場6ゴールを記録し、J1復帰に大きく貢献。今シーズンは明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第3節終了時点で19試合出場、4ゴールを記録している。今年5月にはキリンカップサッカー2016に臨む日本代表に初招集。6月7日のボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表戦でデビューを果たした。

 ヘーレンフェーンは1920年創立のクラブ。2008-09シーズンにKNVBカップを制覇し、初タイトルを獲得した。2015-16シーズンのエールディヴィジ(オランダ1部リーグ)は11勝9分け14敗の勝ち点42で12位だった。

SOCCER KING

最終更新:7月14日(木)15時17分

SOCCER KING