ここから本文です

躍進のウェールズやアイスランドが急上昇…ユーロ出場国のFIFAランク変動

SOCCER KING 7月14日(木)18時45分配信

 FIFA(国際サッカー連盟)は14日、最新のFIFAランキングを発表した。

 6月10日から7月10日かけて開催されたユーロ2016の成績も反映されており、欧州各国の順位が大きく変動している。

 悲願の初優勝を果たしたポルトガルは順位を2つ上げて6位となり、欧州3番手に浮上。準優勝に終わった開催国のフランスは17位から7位に上がり、トップ10に復帰した。

 躍進を見せた初出場国の急上昇も目立った。ベスト4進出の快進撃を見せたウェールズは15上げて11位に浮上。大会最少国ながらベスト8に入ったアイスランドは、34位から同国史上最高の22位へと大きく順位を上げた。

■ユーロ2016出場国のFIFAランキング変動
▼優勝
ポルトガル
8位→6位

▼準優勝
フランス
17位→7位

▼ベスト4
ドイツ
4位→4位

ウェールズ
26位→11位

▼ベスト8
ベルギー
2位→2位

イタリア
12位→10位

ポーランド
27位→16位☆過去最高位

アイスランド
34位→22位☆過去最高位

▼ベスト16
スペイン
6位→8位

イングランド
11位→13位

クロアチア
27位→15位

スイス
15位→18位

ハンガリー
20位→19位

スロヴァキア
24位→23位

北アイルランド
25位→28位

アイルランド
33位→31位

▼グループステージ敗退
トルコ
18位→19位

オーストリア
10位→21位

ルーマニア
22位→24位

ウクライナ
19位→30位

チェコ
30位→33位

アルバニア
42位→37位

ロシア
29位→38位

スウェーデン
35位→40位

SOCCER KING

最終更新:7月14日(木)19時12分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]