ここから本文です

シュバインシュタイガーが結婚!元テニス世界女王イバノビッチと、2014年からの交際実らせ

ゲキサカ 7月14日(木)9時6分配信

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するドイツ代表主将のMFバスティアン・シュバインシュタイガーと恋人でプロテニスプレイヤーのアナ・イバノビッチが今月13日にベネチアで結婚式を行った。英『デイリーメール』など各国メディアが伝えている。

 シュバインシュタイガーは約7年間に渡って美人モデルのサラ・ブランドナーと交際していたが、2014年ブラジルW杯後に破局。直後にセルビア出身のテニス選手で2008年には世界ランキングで1位になったこともあるイバノビッチとの交際をスタートさせたといわれている。今夏に挙式すると複数メディアが報じるなか、ついに結婚式が執り行われた。

 12日には互いの家族とともにベネチア市庁舎へ姿をみせた二人。シュバインシュタイガーは紺色のスーツに身を包み、イバノビッチはエレガントな白いウェディングドレスを着用。右手には白一色のブーケを持っていた。ベネチアの運河へボートで出る際には、メディアへ向かって2人揃って振り向くシーンもあったようだ。

 13日の挙式ではタキシードを着たシュバインシュタイガーがウェディングドレス姿のイバノビッチをエスコート。たくさんのゲストたちに祝福された。

 結婚式のゲストは極秘にされていたが、バイエルンのウリ・ヘーネス元会長や、ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督、同代表チームメイトのトーマス・ミュラーら代表でのチームメイトが呼ばれていたようだ。またウィンブルドンを制したばかりのアンディ・マレーなど、テニス界の著名選手も出席したとみられる。

 右手首を故障していたイバノビッチは6月27日のウィンブルドン1回戦で敗退。その後にEURO2016を終えた恋人や友人、家族ともに、ミュンヘンからプライベートジェットでベネチア入りしていた。

最終更新:7月14日(木)10時41分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]