ここから本文です

水戸の独身寮食堂で食中毒発生…食事提供の業者は営業禁止処分に

ゲキサカ 7月14日(木)17時29分配信

 水戸ホーリーホックは14日、クラブのトップチーム選手とアカデミー選手が入寮している宿泊厚生棟の独身寮食堂において、食中毒が発生していたことを発表した。

 クラブ公式サイトによると、9日に食堂で朝食を摂ったアカデミー選手4人が体調不良となり、同日午前に病院で診察を行った。同日午後には水戸保健所からの聞き取り調査などに協力。翌10日に関係各所によるヒアリングを行い、食事提供の自粛を決定した。

 そして14日、水戸保健所から本件を食中毒と断定され、食堂で調理を行っている業者に対し、同日からの営業禁止処分が下されたという。なお、発症したアカデミー選手はいずれも軽症で当日のうちに帰宅し、現在は治癒している。

 水戸の代表取締役である沼田邦郎氏はクラブ公式サイトを通じて「独身寮に住む弊クラブトップチーム・アカデミーに所属する選手たち、そしてその保護者の皆様に、ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。弊クラブでは、事態の重要性を厳粛に受け止め、今後このようなことが二度と起こらぬよう、徹底した安全衛生管理、及び再発防止に努めて参ります」とコメントしている。

最終更新:7月14日(木)17時29分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。