ここから本文です

来年元日の天皇杯決勝は吹田開催!関西圏での開催は52大会ぶり

ゲキサカ 7月14日(木)19時5分配信

 日本サッカー協会は14日、都内で理事会を開き、来年1月1日開催の第96回天皇杯全日本サッカー選手権決勝を市立吹田サッカースタジアムで行うことを承認した。

 天皇杯の決勝が大阪で開催されるのは1960年度第40回大会の靭サッカー場(大阪市)以来、56大会ぶり。関西圏での決勝は王子運動場(神戸市)で行われた1964年度第44回大会以来、52大会ぶりとなる。

 天皇杯決勝は1967年度の第47回大会から2013年の第93回大会まで国立競技場で開催されてきたが、新国立競技場の建設に伴い、2014年度の第94回大会は日産スタジアム、2015年度の第95回大会は味の素スタジアムで開催された。

最終更新:7月14日(木)22時5分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。