ここから本文です

去就不透明のハメスが2季連続で“BBC”のベストパートナーに

ゲキサカ 7月14日(木)19時39分配信

 15-16シーズンにレアル・マドリーの“BBC”トリオのゴールを最も多くアシストしたのは、今夏の退団が噂されているコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(25)だったようだ。

 ハメスはレアル加入2年目の15-16シーズン、リーガ・エスパニョーラで26試合に出場し、7得点を記録したが、先発は17試合にとどまった。出場機会の減少に加え、ジネディーヌ・ジダン監督がハメスの能力に疑問を抱いていることから、今夏レアルを退団する可能性が取り沙汰されている。

 そんな中、レアルは公式サイト上で、15-16シーズンにハメスが、FWカリム・ベンゼマとFWガレス・ベイル、FWクリスティアーノ・ロナウドによる“BBC”の得点を最もアシストした選手だと発表。ハメスは10アシストのうち、8本がBBCへのもので、内訳はベンゼマに4本、C・ロナウドとベイルにそれぞれ2本ずつラストパスを供給したようだ。

 また、ハメスはMFトニ・クロースやMFルカ・モドリッチらを抑えて、2シーズン連続でBBCへのベストパサーとなった。15-16シーズンはBBCの3人でリーグ戦78得点を挙げたが、レアルはこの豪華ストライカーの“ベストパートナー”を手放してしまうのだろうか。

最終更新:7月14日(木)19時39分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]