ここから本文です

ハンガリーFWゲラのミドル弾がEUROベストゴールに選出も…英紙アンケートでは約9割が“NO”

ゲキサカ 7月14日(木)23時10分配信

 欧州サッカー連盟(UEFA)は13日、ハンガリー代表FWゾルターン・ゲラ(37)がポルトガル代表戦で決めたゴールが、EURO2016の大会ベストゴールに選ばれたと発表した。

 ゲラは、6月22日に行われたグループリーグ第3節・ポルトガル戦に先発出場すると、前半19分にMFバラージュ・ジュジャークのCKのこぼれ球を胸トラップから左足シュート。地を這うような強烈なシュートがゴールネットに突き刺さり、強豪ポルトガルから先制点を奪った。このゴールがファン投票により、得票率32%で大会ベストゴールとなった。

 2位はポルトガルのFWクリスティアーノ・ロナウドがウェールズ代表との準決勝で見せた打点の高いヘディングシュート。得票率は24%だった。3位は得票率23%で、スイス代表MFジェルダン・シャキリがポーランド戦で見せたオーバーヘッド。4位は、まだ記憶に新しいポルトガルのFWエデルが同国を初優勝に導いた延長V弾。5位はウェールズのFWハル・ロブソン・カヌがクライフターンから決めたゴールが選出されている。

 期間中に多くのスーパーゴールが生まれたため、投票したファンも悩んだと思われる。そのためか、英『ミラー』が行った「ゲラのゴールがEURO2016のベストゴールか」というアンケートでは『NO』が87%と、多くのファンが同意しかねているようだ。

最終更新:7月14日(木)23時10分

ゲキサカ