ここから本文です

夏の限定色も誕生!日本最古の絵の具店の爪にやさしい水性〈胡粉ネイル〉/京都

Webマガジン コロカル 7/14(木) 11:45配信

コロカルニュースvol.1769

創業260年、日本最古の絵の具屋と言われる京都の老舗、〈上羽絵惣〉。宝暦元年(1751年)に京都の燈籠町で、日本画用絵具専門店として創業以来、いまも泥絵の具、棒絵具など700点もの画材商品を販売しています。

【写真ギャラリーで見る】夏の限定色も誕生! 日本最古の絵の具屋さんの、爪にやさしい水性〈胡粉ネイル〉/京都

そんな老舗絵の具屋さんが様々な色を扱うノウハウを活かし、開発したのが、胡粉という、ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料を使ったマニキュア〈胡粉ネイル〉。

〈胡粉ネイル〉の特徴は、マニキュア特有の臭いがなく、爪にやさしいこと。酢酸エチルなどの毒性の強い溶剤の代わりに、精製水を利用することで、マニキュア特有のツンとした臭いがない水性ネイルが実現しました。セトンなどの除光液を使わず、手指の消毒用アルコールでも落とすことができます。

また透明感のある艶やかな発色は、日本画絵具専門店ならではのこだわりによるもの。2010年1月に発売開始以来、幅広い層に好評を博し、2015年には〈グッドデザイン賞〉を受賞しました。

そんな〈胡粉ネイル〉にこの夏、新色が登場。2016年夏の数量限定カラー〈あめちゃん〉シリーズです。甘くてフルーティーなキャンディーをイメージした、夏にピッタリのカラー。おりんご、さくらんぼ、あんず、めろん、ラムネ、ぶどうのおいしそうな6色が揃いました。夏の浜辺に、お祭りの浴衣姿に、素足のサンダルに、ちょっとなつかしくてキュートな〈胡粉ネイル〉はいかがでしょう。

〈あめちゃん〉シリーズのお値段は、各1300円(税込)。全国の取り扱い店舗のほか、Webショップ〈上羽絵惣公式通販〉でも購入可能です。

information
上羽絵惣株式会社
住所:京都府京都市下京区東洞院通高辻下ル燈籠町579


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:7/14(木) 11:45

Webマガジン コロカル