ここから本文です

【ROAD FC】企業価値を2年以内に倍増、目標は10億ドル

イーファイト 7月15日(金)11時54分配信

 韓国の総合格闘技団体「ROAD FC」は、中国をはじめとしたアジア諸国にマーケットを拡大し、同団体の企業価値を2年以内に10億ドル(7月15日現在=1054億円)まで倍増させるという目標を発表した。

【フォト】人気の要因の一つとなっているラウンドガールの写真

 2010年に韓国で旗揚げされたROAD FC。昨年、世界進出の目標を掲げ、日本大会(東京)を初開催。さらに中国では上海、北京、長沙の3都市で大会を開催している。

 中国大会ではメインスポンサーに同国の新興スマートフォン製造メーカー「Xiaomi(小米科技/シャオミ)」を迎えた。また、中国最大のテレビ局「CCTV(中国中央電視台)」と3年間の放送契約を締結するなど、積極的に展開を進めている。

「中国では、UFCよりもROAD FCの方が市場にアピールしている。世界の中でアジアが経済と文化の中心的役割を担いつつある中、中国の力はやはり大きい。しかし、ROAD FCは中国にとどまり続けるわけではない。我々が掲げる世界展開の目標にとって、日本やマカオ、南アジアも重要な拠点になる」とジョン・ムンホンROAD FC代表。

 ROAD FCの発表によると、現在の同団体の企業価値は4億4,000万ドル(同=464億円)。ムンホンROAD FC代表は「次の1~2年の間に、企業価値を目標とする10億ドル、もしくはそれ以上に高めていく」としている。

最終更新:7月15日(金)12時24分

イーファイト