ここから本文です

西海岸の奇才、アンダーソン・パークが渋谷WWW Xのオープニングシリーズに登場

CDジャーナル 7月15日(金)16時34分配信

 ドクター・ドレの復帰作『コンプトン』に大抜擢されたほか、ケンドリック・ラマーをはじめ、ザ・ゲーム、ゴールドリンク、マックルモア&ライアン・ルイス、ドモ・ジェネシスなどが絶賛、オファーが絶えないという米ロサンゼルス出身のシンガー / ラッパー / ドラマー / プロデューサー、アンダーソン・パーク(Anderson .Paak)が9月にオープンする東京・渋谷 WWWの2号店「WWW X」のオープニング・シリーズに登場。来日公演を開催します。

 2016年初めにはアルバム『マリブ』を発表。スクールボーイQ、ロバート・グラスパー、ケイトラナダ、マッドリブ、クリス・デイヴら話題のミュージシャンやプロデューサーが参加し、ソウル、ヒップホップ、ファンク、ジャズなどを包含したフューチャリスティックなアーバン・ミュージックを構築し、早くも“2016年ベスト・アルバム”との呼び声も高くなっています。

 また、ドクター・ドレ率いる「Aftermath Entertainment」と契約し、4月の〈コーチェラ・フェスティバル〉出演時にはシークレットゲストとして登場したドクター・ドレ、ケンドリック・ラマーとの初共演も果たして話題となりました。西海岸シーンで最も注目される彼が自身のバンド“ザ・フリー・ナショナルズ”を従えて行うステージは、彼の溢れる才能や最先端の音楽シーンを体験できる貴重な時間となりそうです。チケットの発売日や開演時間等の詳細は後日発表予定。

最終更新:7月15日(金)16時34分

CDジャーナル