ここから本文です

ONE PIECE&ゴジラ奇跡共演 東映と東宝が“呉越同舟”雑誌「エンタミクス」で特集

デイリースポーツ 7月15日(金)5時0分配信

 アニメと怪獣界の国民的キャラクターが初めてタッグを組む!!映画「ONE PIECE FILM GOLD」(23日公開)と「シン・ゴジラ」(29日公開)が、20日発売の雑誌「エンタミクス」(KADOKAWA)でコラボしていることが14日、分かった。

 作品の配給会社は「ワンピース」が東映、「ゴジラ」が東宝で、公開日は1週間違いという“ライバル”同士。本来なら交わることのない2作品だが「宣伝でも面白いことを」と模索していた両社の思惑が一致し、計16ページの大特集に発展した。

 表紙では「-GOLD」の舞台となる黄金船「グラン・テゾーロ」でゴジラとルフィが“共演”。人間サイズのアニメと歴代最長118・5メートルのCG怪獣を融合させる作業は難航し、映画を製作した「東映アニメーション」と「白組」が本編と同時進行で2カ月かけて書き下ろした。担当者は「何度も、もう無理だと思いました…」と苦笑いしながら充実感をにじませる。

 ルフィの声優を務める田中真弓(61)は「ゴジラと肩を並べられるなんてすごい!」と感激。「ゴジラ」の樋口真嗣監督(50)は「まさに呉越同舟。事実上の新作だよ!静止画とはいえ、どんだけ張り合ってるんだ?」と驚いている。

最終更新:7月15日(金)5時0分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。