ここから本文です

しくじったと大騒ぎ!ブラッドリー・クーパーがケンカ?

シネマトゥデイ 7月15日(金)4時0分配信

 ブラッドリー・クーパーと恋人でモデルのイリーナ・シェイクが、7月10日(現地時間)にウィンブルドン選手権の観戦中にケンカをしていたと話題になっている。

美しいイリーナ・シェイク【写真】

 先日、イタリアで休暇を過ごしていたときはラブラブな雰囲気の二人だったが、この日、たまたまカメラが二人を映し出した時、ブラッドリーはイリーナの顔をのぞき込むように話しかけ、彼女はムッとした顔で彼を無視し、涙をぬぐう仕草をみせていた。

 中継を見ていた視聴者はTwitterで、「ブラッドリー・クーパー、ケンカしてるみたい」「ブラッドリー・クーパーがしくじったぞ」と恋人を泣かせているようだと大騒ぎに。

 しかし、二人のことをよく知る人物は、イリーナが涙をぬぐっていたのは花粉アレルギーが原因だとコメント。また、じっとのぞき込んでいたブラッドリーは、イリーナの横に座っていたウィンブルドン優勝者ステファン・エドベリ(エドバーグ)に話しかけていたからだと説明をしている。ステファンが画面には映っていなかったため、イリーナがブラッドリーを無視している構図になったのだという。

 いずれにしても、試合が終わるころにはイリーナにも笑顔が戻っていたようだ。(澤田理沙)

最終更新:7月15日(金)4時0分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。