ここから本文です

I Don‘t Like Mondays.の生演奏に池田エライザ「鳥肌が止まらないです!」

BARKS 7月15日(金)18時23分配信

I Don’t Like Mondays.が7月20日にリリースするニューシングル「TONIGHT」のカップリング曲「LIFE」が格安スマホ「スマモバ」WEB-CMタイアップに決定、7月13日に都内で行われた記者発表会に「スマモバ」オフィシャルアンバサダーを務める池田エライザとともに登壇し、「LIFE」をアコースティック・バージョンの生演奏で披露した。

◆I Don’t Like Mondays.演奏画像

同CMは、田舎を離れて都会で暮らす池田エライザ演じる主人公が、久しぶりに帰省するという内容だ。再会した友人たちと豊かな自然のなかゆっくりと過ごす1日が描かれ、“離れていても色々な人とつながっている”というテーマが表現されている。タイトル通り人生の深遠を歌い上げた歌詞と、これまでのアイドラのイメージを裏切るような壮大なバラード調の楽曲が映像にマッチした仕上がりとなっている。

ボーカルの悠は、「いつも自分たちの曲はアップテンポで、踊れるようなものが多いんですが、今回は初めての試みとして壮大な感じを目指して作ってみました。完成したCMを観て、自分たちの曲に映像がついたことによって、また新しい曲の良さを自分たちでも知れました」と語り、池田も「CMの撮影中はいつも「LIFE」を流していました。この曲の歌詞やメロディをイメージしながら、演技をすることも多かったです。」と撮影当時を振り返った。

「LIFE」は、これまでのアイドラのライブでも演奏されたことがなく、今回が初披露となった。ギター2本とカホンのみによるシンプルな編成で、より歌の力強さが際立った演奏となった。

生演奏を聴いた池田は「鳥肌が止まらないです!これだけの楽器と声だけで人を感動させるのが純粋にすごいと思いました!感動しました。」と語った。

CMのテーマともなっている「つながり」に関しての問いに、アイドラは「こうやって作った曲がCMになることによって、またいろいろな人に出会えたり知り合えたりするのも、繋がりだなと思っています。バンド内の繋がりは…ありすぎて、これ以上はいいです。毎日一緒にいるので(笑)」と笑わせた。

今秋に全国ツアーが決定しているアイドラだが、その前には各種夏フェス・イベントへの出演も続々決定中だ。新たに本日、「イナズマロック フェス 2016」風神ステージへの出演が発表された。

またこの週末は7月16日(土)に、<「TONIGHT」発売記念アコースティックライブ>と題したアコースティック・ライブの生配信をLINE LIVEにて行うほか、17日(日)には「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」のフリーライブ『コカ・コーラSUMMER STATION 音楽LIVE』への出演が決定、同イベントがabemaTVにて生配信される。


シングル『TONIGHT』
2016年7月20日(水)発売
COCA-17136 ¥1,200+tax
[収録楽曲]
1.TONIGHT ※TBS系テレビ「CDTV」7月度エンディングテーマ
2.LIFE ※「スマモバ」CMソング
3.SING (electric version)
4.TONIGHT (minus one)
5.LIFE (minus one)

最終更新:7月15日(金)18時23分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。