ここから本文です

「コミケ90」でも手荷物確認を実施─警備体制の強化に伴い

インサイド 7月15日(金)9時0分配信

2016年8月12日から14日に渡って行われる「コミックマーケット90」にて、一般参加者の手荷物確認を実施するとの発表が寄せられました。

世界最大の同人誌即売会として知られており、年2回開催されるコミックマーケット。この夏も「コミックマーケット90」が行われますが、実施に当たっての注意点となる「コミックマーケット90における警備強化に関するお知らせ」が公開されました。

警察から非常に強い警備強化要請があったため、警備体制の強化と共に、一般参加者の手荷物確認を実施するとのこと。銃刀法等法律・条例に違反する物、コミックマーケットのルールに基づく持込禁止物などの持ち込みはできないので、参加を予定している方はしっかりとチェックしておいてください。

この件に関して運営側は、「参加者の安全確保・コミックマーケットの開催継続のためにやむを得ないものと考えております」との理由を明かしています。なお、前回に当たる「コミックマーケット89」でも、同様の対応が実施されました。今回は、それに引き続く形となります。

【注意喚起】今回も警察からの非常に強い警備強化要請があり、コミックマーケット90当日は、警備強化を行った上での開催となり、一般参加者の手荷物確認を実施します。参加者の皆さんのご協力をお願いします。詳細は→https://t.co/ajBdOj6H5C  #C90— コミックマーケット準備会 (@comiketofficial) 2016年7月14日

最終更新:7月15日(金)9時0分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。