ここから本文です

さまざまなカルチャーが融合する〈京都岡崎音楽祭“OKAZAKI LOOPS”〉、9月に開催

CDジャーナル 7月15日(金)16時34分配信

 音楽を中心に、アートやダンス、伝統工芸、食など、さまざまなカルチャーが融合する〈京都岡崎音楽祭“OKAZAKI LOOPS(オカザキ ループス)”〉が、9月2日(金)の前夜祭を皮切りに3日(土)と4日(日)に開催。チケット一般発売は7月16日(土)10:00より開始されます。出演アーティストやプログラムなど、詳細はオフィシャル・ウェブサイト(okazaki-loops.com)にてご確認ください。

 音楽やアート、ダンス、伝統工芸などの多様なジャンルが越境する“OKAZAKI LOOPS”は、2016年にリニューアル・オープンしたロームシアター京都を中心に、京都・岡崎エリアを舞台に開催される新しい形の音楽祭。岡崎は平安神宮や劇場、美術館、公園、動物園などが集まる京都の文化ゾーンのひとつです。首藤康之(バレエダンサー)、高木正勝(映像作家 / 音楽家)、名和晃平(彫刻家)、広上淳一(京都市交響楽団常任指揮者)、細尾真孝(西陣織「細尾」取締役)という5名のディレクターを中心に、ライヴやダンス公演に加え、トークやワークショップ、作品展示、フードコートなど、岡崎エリアを巡りながら出会い、体感できる多彩なプログラムが展開されます。

 9月2日(金)には、YEN TOWN BANDと京都市交響楽団による一夜限りの前夜祭〈SYMPHONIC EVOLUTION SPECIAL〉も開催。これまでにない、京都岡崎発の音楽総合イベントをいち早く体感できます。

最終更新:7月15日(金)16時34分

CDジャーナル