ここから本文です

『デスノート』新映像が公開!真っ白なアイツは何なんだ?

シネマトゥデイ 7月15日(金)6時0分配信

 映画『DEATH NOTE デスノート』の続編『デスノート Light up the NEW world』の特報第2弾が公開され、“真っ白な人間ではない何か”の姿など意味深なシーンの数々が披露された。

【動画】『デスノート Light up the NEW world』特報第2弾

 前作で描かれたキラこと夜神月(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)の対決から10年、新たに6冊のデスノートが落とされ大混乱に陥った世界を、オリジナルストーリーとして描く本作。今回公開された映像は、思想を持たず無差別殺人を行う史上最悪のデスノート所有者・青井さくら(元AKB48・川栄李奈)が渋谷の街中を大混乱に陥れる様子から始まる。

 “真っ白な人間ではない何か”(新たな死神?)が登場するのは映像の終盤(0:50あたり)で、長くて黒い指を使って、黄色い丸いものを口に入れている。ほかにも、前作に引き続き戸田恵梨香が演じる“ミサミサ”が車の後ろを振り返って驚きの表情を見せる場面や、月が使用していた腕時計の仕掛けを誰かが使うシーン、前作で生き残った松田刑事(青山草太)が笑顔で自分の頭に銃を向ける姿など、一瞬たりとも目が離せない内容になっている。

 映画公開は10月29日。今作の主人公でデスノート対策本部特別チームの捜査官・三島創に東出昌大、Lの遺伝子を引き継ぐ世界的名探偵の竜崎に池松壮亮、二人を翻弄するサイバーテロリスト・紫苑優輝に菅田将暉がふんしている。(編集部・中山雄一朗)

最終更新:7月15日(金)6時0分

シネマトゥデイ