ここから本文です

タイガーエア台湾、台北-岡山線就航 初便満席 歓迎受ける

中央社フォーカス台湾 7/15(金) 14:35配信

(台北 15日 中央社)格安航空会社(LCC)タイガーエア台湾(台湾虎航)は14日、台北(桃園)と岡山を結ぶ定期直行便を就航させた。同路線の就航は台湾のLCCとして初。初便の搭乗者数は180人で満席となった。

同社によると、岡山は日本で8カ所目の就航地で、日台間を往復する10本目の路線。

岡山空港に到着した初便は放水アーチで迎え入れられた。乗客は到着ロビーで伊原木隆太知事や県のマスコット「ももっち」、「うらっち」らの歓迎を受け、特製手ぬぐいやガイドブックなどを贈られた。

岡山線は毎週月、木、日の週3往復で運航される。

(韋枢/編集:名切千絵)

最終更新:7/15(金) 14:35

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。