ここから本文です

【球宴】藤浪 大谷との同級生対決「ファンのためにも頑張りたい」

東スポWeb 7月15日(金)6時0分配信

 4年連続4度目の球宴出場となる阪神・藤浪晋太郎投手(22)は「ものになるか分からないが(他の選手に)いろいろ話を聞いてみたい。年上の方に気を使うことはあるが、悪い緊張感はない」と期待に胸を膨らませた。

 中でも注目が集まるのがライバル対決だ。投手として出場予定だった日本ハム・大谷翔平投手(22)が右手中指のマメの影響で野手として出場することが決定。夢舞台で対戦する可能性が出てきただけに「同級生だしつながりもある。ファンの方も楽しみだと思うので頑張りたい」と腕を撫していた。

最終更新:7月15日(金)6時0分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。