ここから本文です

ブリトニー・スピアーズ、新曲をサプライズ・リリース

BARKS 7月18日(月)15時43分配信

7月15日、ブリトニー・スピアーズが2016年第一弾シングル「メイク・ミーfeat. Gイージー」を全世界同時でサプライズ・リリースした。本人作詞作曲という、現在レコーディング中の9thアルバムからの先行1stシングルだ。

◆「メイク・ミーfeat. Gイージー」試聴

ブリトニーは5月に<ビルボード・ミュージック・アワード>にオープニング・アクトとして登場し、「ベイビー・ワン・モア・タイム」「ウーマナイザー」「アイム・ア・スレイヴ・フォー・ユー」「トキシック」などを圧巻のパフォーマンスでメドレー披露し、「ミレニアム・アワード」を受賞している。音楽のみならずプライベートやライフスタイルにも常に注目が集まり続けることから、インターネット検索数でのギネス記録や様々な伝説を残している。完成が待たれる9枚目のオリジナル・アルバムでどんな伝説を作ってくれるのか楽しみだ。

ブリトニー・スピアーズ「メイク・ミーfeat. Gイージー」(原題: Make Me feat. G-Eazy)
https://itunes.apple.com/jp/album/id1134710305?at=10l3PY

最終更新:7月18日(月)15時43分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。