ここから本文です

DAIGOが松田龍平の“DAI語”に脱帽 北川に捧げた「KSK」で新解釈

デイリースポーツ 7月15日(金)6時59分配信

 歌手のDAIGO(38)が14日、都内で、女優の松嶋菜々子(42)主演のフジテレビ系ドラマ「営業部長 吉良奈津子」(21日スタート、木曜、後10・00)の完成披露試写会に出席し、共演の松田龍平(33)の“DAI語”に脱帽した。

 DAIGOは北川景子(29)との4月29日の結婚披露宴で歌い、その後シングル発売した「KSK」を松嶋と松田にプレゼント。タイトルは「結婚、して、下さい」の略だが、「松田さんは『この俺と、生涯、暮らしてくれませんか?』と。僕よりも高度なDAI語」と、そのセンスに舌を巻いていた。

 松嶋はネプチューンの原田泰造(46)と夫婦役で共演。松嶋は「出会いのシーンでお姫様抱っこ。この年でやっていただけるとは」と照れていた。

最終更新:7月15日(金)7時49分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。