ここから本文です

「エミアビのはじまりとはじまり」W主演・森岡龍&前野朋哉がM-1参戦!

映画.com 7月15日(金)6時0分配信

 [映画.com ニュース] 「舟を編む」で第37回日本アカデミー賞の最優秀脚本賞に輝いた渡辺謙作の約8年ぶりとなる監督作「エミアビのはじまりとはじまり」に主演する森岡龍と前野朋哉が、劇中に登場する漫才コンビ「エミアビ」として漫才コンテスト「M-1 グランプリ 2016」にエントリーすることが発表された。あわせて、2人が同大会への意気込みを語る映像を、映画.comが入手した。

【動画】「エミアビのはじまりとはじまり」M-1参戦決意表明

 映画は、人気急上昇中の漫才コンビ「エミアビ」の海野が事故死を遂げたことをきっかけに、相方の実道ら残された者たちの再生と希望をユーモアを交えながら描くもの。実道をテレビドラマ「あまちゃん」や「64」などに出演した森岡、相方の海野をauのCMの一寸法師役でおなじみの前野が演じる。

 漫才師役は初めてという2人。クラインクイン前から猛練習を重ね、スクリーンでは息の合った漫才を披露しているが、プロも参加する大会に挑戦するとあって、映像では「全力で臨みますので、応援のほどよろしくお願い致します」と緊張の面持ちで語っている。

 「M-1 グランプリ」は、結成15年以下でとにかく面白い漫才であることが参加資格。8月1日から予選がスタートし、決勝進出者8人を選出する。アマチュアの参加者は、MCの印象に残ったコンビ1組に合否関係なく敢闘賞、アマチュア全組で最高得点を獲得したコンビには「ベストアマチュア賞」が贈られる。

 森岡と前野のほか、黒木華、新井浩文らが出演する「エミアビのはじまりとはじまり」は、9月3日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開。

最終更新:7月15日(金)6時0分

映画.com