ここから本文です

岡田将生、20歳から現在までの軌跡をギュッと!初単行本「未来の破片」

cinemacafe.net 7月15日(金)12時10分配信

4月期放送の話題ドラマ「ゆとりですがなにか」や、生田斗真&松坂桃李らと競演する映画『秘密 THE TOP SECRET』など、注目作への出演が相次ぐ人気若手俳優の岡田将生が、俳優デビュー10年を迎える節目の2016年に、初の単行本「未来の破片」を発売することが決定。自身の誕生日8月15日(月)には発売記念イベントを開催することが分かった。

【画像】「未来の破片」より

岡田さんは、2006年にデビューすると翌年には『天然コケッコー』「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス」などでメインキャストを務め、その後も「フキデモノと妹」でテレビドラマ初主演、「太陽と海の教室」で月9ドラマ出演、「オトメン(乙男)~夏~」で主演と華々しいドラマ出演歴を持ち、映画でも『ホノカアボーイ』『重力ピエロ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』と数々の作品にメイン級で出演。2009年にはこれらの功績・好演が認められ各賞の新人賞を総なめにした実力派だ。近年では「ST~警視庁科学特捜班~」、「リーガルハイ」シーズン2、『宇宙兄弟』『潔く柔く』「掟上今日子の備忘録」と様々な作品で幅広い役を熱演。今後は『秘密 THE TOP SECRET』と『何者』の公開が控えている。

まさに引っ張りだこの人気俳優となった岡田さんが、俳優デビュー10年目に初めての単行本「未来の破片」を発売する。本誌では、2010年から現在にかけて「CUT」、「anan」、「MEKURU」で発表した連載を再構成。単行本用に語り下ろした「生い立ちを語るロングインタビュー」とともに、その時々の素直な気持ちをつづった「7年分の岡田将生の言葉」も収録される。

さらに、写真家・SUGIがカメラに収め続けたナチュラルでセンチメンタルな写真から、未公開のカットもたっぷりと掲載! ページをめくるごとに、あどけない表情がどんどん大人になっていく様は、プライベートなアルバムを見ているような感覚になること間違いなしだ。

また、本誌発売日であり、27歳の誕生日である8月15日(月)には、本誌発売記念のトークイベントを開催することが決定。「タワーレコード 渋谷店 B1F CUTUP STUDIO」にて18時より開催。詳しい参加方法はMEKURU公式ホームページを確認してみて。

“ここでしか見ることのできない岡田将生の素顔”がギュッと詰まった、解体新書とも言える決定版をぜひ見逃さないで。

「未来の破片」は8月15日(月)より発売。

最終更新:7月15日(金)12時10分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。