ここから本文です

村山聖VS羽生善治!松山ケンイチ&東出昌大が将棋に命燃やした「聖の青春」特報

映画.com 7月15日(金)8時0分配信

 [映画.com ニュース] 夭折の天才棋士・村山聖氏の生涯を描いた映画「聖の青春」のティザービジュアルと特報映像が、このほど完成した。松山ケンイチが村山氏、東出昌大が羽生善治氏を演じる今作。映像では精神・肉体両面の徹底的な役作りに挑んだ2人による、臨場感あふれる対局シーンが収められている。

【動画】「聖の青春」特報

 第13回新潮学芸賞を受賞した大崎善生氏の処女小説を、「宇宙兄弟」で知られる森義隆監督のメガホンで映画化。難病「ネフローゼ」を患いながらも将棋に生涯を捧げ、29歳の若さで死去した村山氏の激動の人生に迫る。周囲が心配するほどの体重増加で村山氏を体現した松山と、羽生氏を研究し瓜二つの容姿を創出した東出のぶつかり合いは必見だ。

 映像では、怪童・村山八段と天才・羽生四冠の対局という、今作屈指の名シーンが切り取られている。5勝6敗(当時)とほぼ互角の戦績だった2人の死闘を、1997年に行われた竜王戦1組1回戦の棋譜をベースに忠実に再現。撮影現場にはプロ棋士・金井恒太六段が指導役として参加し、手運びや細かな所作にいたるまで画作りをこだわりぬいた。

 さらにビジュアルでは、「生きること。」というコピーとともに、村山氏に扮する松山の力強い眼差(まなざ)しをとらえており、生命のきらめきに満ちた仕上がりとなっている。「聖の青春」はリリー・フランキー、竹下景子、染谷将太、安田顕、柄本時生、北見敏之、筒井道隆らが共演。11月19日から東京・丸の内ピカデリーほか全国で公開される。

最終更新:7月15日(金)11時37分

映画.com