ここから本文です

BUMP OF CHICKEN「3月のライオン」と再コラボ!今秋TVアニメ版に新曲書き下ろし

音楽ナタリー 7月15日(金)4時0分配信

羽海野チカの人気マンガ「3月のライオン」がテレビアニメ化され、今年秋よりNHK総合で放送される。このアニメのオープニングテーマとしてBUMP OF CHICKENが書き下ろしの新曲(タイトル未定)を、エンディングテーマとして「ファイター」を提供する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「3月のライオン」は白泉社「ヤングアニマル」で連載中の作品。幼い頃に家族を失い東京の下町で1人暮らしをする17歳のプロ棋士・桐山零が、あかり・ひなた・モモという3姉妹やさまざまな棋士たちとの出会いを通じて変わり始める姿を描く。秋からのテレビアニメ版の放映のほか、2017年春には神木隆之介主演の実写映画版が前後編で公開されることも決定している。

今回のテレビアニメ版は監督を新房昭之、制作をシャフトが担当。「さよなら絶望先生」「魔法少女まどか☆マギカ」などを手がけた布陣が再びタッグを組む。キャラクターデザインは「ニセコイ」「荒川アンダー ザ ブリッジ」の杉山延寛、音楽は「おそ松さん」「ささみさん@がんばらない」の橋本由香利が担当する。

BUMP OF CHICKENと「3月のライオン」は、2014年11月のコミックス10巻刊行時に初のコラボレーションを果たしている。BUMP OF CHICKENがマンガと呼応した楽曲「ファイター」を書き下ろし、それを聴いた原作者の羽海野チカが作品の前日譚ともなるスピンオフマンガを制作。これらをパッケージしたコミックス特装版や、スピンオフマンガが読めるシリアルコード付きの音源などが発売された。

今回「3月のライオン」のアニメ制作が決定した際も、BUMP OF CHICKENにオープニングテーマを手がけてほしいというオファーが届けられ、約2年を経ての再コラボレーションへと至った。メンバーはアニメに対し「羽海野チカ先生の素敵な画がアニメではどのように表現されるのかということや、また今まで文字で読んでいた名ゼリフの数々を実際に耳で聴けるということなどが、今からとても楽しみです」とのコメントを寄せている。

BUMP OF CHICKEN コメント
再び「3月のライオン」&羽海野チカ先生とコラボすることになったことに関する気持ち
大好きな漫画「3月のライオン」ともう一度コラボレーションできることを大変嬉しく思います。今とても続きが気になっていて、早く読みたいです。

「3月のライオン」アニメ化に際し、楽しみにしている点
羽海野チカ先生の素敵な画がアニメではどのように表現されるのかということや、また今まで文字で読んでいた名ゼリフの数々を実際に耳で聴けるということなどが、今からとても楽しみです。放送開始が待ち遠しいです。

(c)羽海野チカ・白泉社 / 「3月のライオン」アニメ製作委員会

最終更新:7月15日(金)4時0分

音楽ナタリー