ここから本文です

ベン・アフレック&ジェニファー・ガーナー、離婚を保留?

cinemacafe.net 7月15日(金)12時45分配信

ベン・アフレックとジェニファー・ガーナーが離婚手続きを保留にしたと言われている。

3人の子どもを持つベンとジェニファーは昨年、10年間の結婚生活に終止符を打つことを発表していたが、どうやらその離婚手続きが徐々に停滞の兆しを見せているという。

【写真】ベン・アフレック&ジェニファー・ガーナー/フォトギャラリー

ジェニファーに親しい人物の1人は「ジェニファーはもう少しで離婚が成立すると言っていたんですが、数週間前に様子が変わりました」「離婚成立の方向で進んでいないようなんです」「ジェニファーはいまでもベンを愛しているようですが、そのことは考えないようにしています。とにかく子どもたちのことに集中しているんです」と話している。

2人は破局発表後も一緒に住んでおり、ベンは復縁を希望していると言われている。別の関係者は「UsWeekly」誌に「ベンが決められるなら2人はヨリを戻していますよ。ベンはジェニファーなしでは生きられないと感じています」と話す。

一方でベンを良く知る人物たちはいまだに離婚の話が進んでいるとしており、「2人は離婚を焦っていません。ずっとそういう予定だったんです」と話した。

(C) BANG Media International

最終更新:7月15日(金)12時45分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。