ここから本文です

「FTISLAND」、ティーザー映像公開…強烈なカムバックを予告! 

WoW!Korea 7月15日(金)10時10分配信

韓国男性バンド「FTISLAN」が“火刑式パフォーマンス”で強烈なカムバックを予告した。

FTISLANDのプロフィールと写真

 「FTISLAND」は15時0時、公式ティーザーサイトを通じて、6thアルバム「Where’s the truth? 」のタイトル曲「Take Me Now」ミュージックビデオ(MV)ティーザー映像を公開した。

 公開された40秒ほどの映像には強烈に燃え上がる炎の中でギターやベース、ドラムを演奏している「FTISLAND」のメンバーの姿が収められている。また天を仰ぎ吠え叫ぶなど火刑式を連想される強烈なパフォーマンスが視線を引きつける。

 「FTISLAND」は先立って彼らが直面している問題や嘘をすべて燃やしてしまい、真実へ向かって進んでいくという意味を込めた「TRUTH」バージョンのジャケット写真を公開した。

 なお、カムバックを控えた「FTISLAND」は17日午後、NAVER「V」アプリ「FTISLAND TRUE NIGHT LIVE - Take Me Now」を進行しファンと会う予定だ。

最終更新:7月15日(金)10時10分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。