ここから本文です

【夏休み2016】鉄道模型ジオラマで親子撮影教室、大阪市7/23

リセマム 7月15日(金)19時45分配信

 富士フイルムフォトサロン大阪は、7月23日に「写真のふしぎ&ジオラマフォト撮影教室」を開催する。対象は、小学生の子どもとその保護者。参加費は無料だが、事前申込みが必要。定員になり次第締め切り、申込多数の場合は抽選となる。

富士フイルムフォトサロン大阪

 「写真のふしぎ&ジオラマフォト撮影教室」では、眺めているだけで列車での旅に行きたくなるような鉄道模型の「ジオラマ」を利用し、あたかも旅先で実際に撮影したような写真を撮るコツを伝授する。講師は増田鐵也氏が務め、コンパクトデジタルカメラで誰でも簡単に撮れる鉄道写真のポイントを紹介。自由研究に役立つ写真やカメラの仕組みや歴史などをわかりやすく説明し、子どもたちの疑問に答える時間も設ける。参加者には、参加特典として写真とジオラマに関する自由研究資料が2種類配布される。

 なお、富士フイルムフォトサロン大阪では、7月22日から28日の期間中、増田鐵也氏の作品展「ジオラマフォト」も同時開催。ジオラマ作成から撮影まで、楽しみながら制作という増田鐵也氏の作品が展示される。ジオラマ作りや写真撮影へのヒントになる写真展だ。

 「写真のふしぎ&ジオラマフォト撮影教室」への参加は事前申込みが必要。作品展への入場、観覧は無料。イベントの詳細については、富士フイルムフォトサロン大阪のWebサイトで確認できる。

◆「写真のふしぎ&ジオラマフォト撮影教室」
日時:7月23日(土)10:30~12:00、13:30~15:00(受付は30分前から開始)
※どちらの回も内容は同じ
会場:富士フイルムフォトサロン大阪(大阪市中央区本町2-5-7 メットタイフ本町スクエア)1階 特設会場
料金:無料
定員:各15組※定員になり次第締め切る(応募多数の場合は抽選)
対象:小学生の子どもとその保護者
※保護者1人につき子ども2人までが参加可能
応募方法:富士フイルムフォトサロン大阪に直接電話で事前に申し込む
持ち物:筆記用具・コンパクトデジカメ(充電済みバッテリー・メディアなども含む)
特典:自由研究用資料(写真とジオラマの2種類)

◆増田鐵也・作品展「ジオラマフォト」
期間:7月22日(金)~7月28日(木)10:00~19:00※最終日は14:00まで(入館は10分前まで)
料金:入場・観覧無料
会場:富士フイルムフォトサロン大阪(大阪市中央区本町2-5-7 メットタイフ本町スクエア) ホワイエ

《リセマム 池野サキ》

最終更新:7月15日(金)19時45分

リセマム