ここから本文です

【UFC】残り1秒で劇的勝利の中村K太郎「ボーナスくれよー」

イーファイト 7月15日(金)14時4分配信

 7月13日(水・現地時間)アメリカ・サウスダコタ州で開催された総合格闘技イベント『UFC FIGHT NIGHT』にて、カイル・ノーク(オーストラリア)から一本勝ちを収めた中村K太郎(K太郎道場)が、自身のSNSを通じて喜びのコメントを伝えた。

【フォト】倒れたノークにパウンドを打ち込む中村

 1度目の投稿では「ボーナスくれよー。頼むよー。僕以外の奴らいい試合すんなよー」と、中村は観客を熱狂させた選手に贈られるパフォーマンスボーナスを欲しがってみせた。

 残念ながらボーナス獲得はならなかったが、2度目の投稿では「冗談はともかく本当に勝てて良かったです。月並みですが本当にまわりの方々のサポートのおかげです。本当に感謝」と、勝利の喜びと感謝の気持ちを綴った。

 中村は昨年9月、約7年ぶりにUFCに復帰。1戦目ではあわやKO負けの劣勢状態から大逆転のチョークスリーパーを極めて勝利。この時はパフォーマンスボーナス5万ドル(2015年9月27日時点=約600万円)を獲得している。続く今年2月の復帰2戦目では判定負けを喫したが、今回の再起戦では得意のチョークスリーパーで見事、勝利を掴み取った。

最終更新:7月15日(金)14時16分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]