ここから本文です

松山ケンイチと東出昌大の緊迫の対局シーン切り取った「聖の青春」特報

映画ナタリー 7月15日(金)8時0分配信

松山ケンイチが主演を務める「聖の青春」の特報映像がYouTubeにて解禁された。

本作は大崎善生の同名ノンフィクション小説をもとに、難病を患い名人への夢半ばで急逝した実在の棋士・村山聖の人生を描き出すヒューマンドラマ。聖を松山が演じ、聖のライバル・羽生善治に東出昌大が扮したほか、リリー・フランキー、竹下景子、染谷将太、安田顕、柄本時生、北見敏之、筒井道隆が脇を固める。山下敦弘作品で知られる向井康介が脚本を手がけ、「宇宙兄弟」の森義隆がメガホンを取った。

【この記事の関連画像をもっと見る】

特報映像は聖と羽生の緊張感あふれる対局シーンからスタート。大幅な体重増量を敢行し聖になりきった松山の姿を観ることができる。

「聖の青春」は11月19日より東京・丸の内ピカデリーほか全国で公開。



(c)2016「聖の青春」製作委員会

最終更新:7月15日(金)8時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。