ここから本文です

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」がコミコンでデビュー

映画.com 7月15日(金)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 米サンディエゴで7月21日(現地時間)に開幕するコミコンで、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の新フッテージが公開されることになりそうだ。エンターテインメント・ウィークリー誌が報じている。

 コミコンは世界最大級のポップカルチャーイベントで、注目映画のフッテージが初披露される場所として知られている。同23日にプレゼンテーションを行う米ワーナー・ブラザースは、このたびラインアップを正式発表した。

 「スーサイド・スクワッド」「コング:スカル・アイランド(原題)」「ワンダーウーマン(原題)」「LEGO(R) バットマンムービー(原題)」「キング・アーサー:レジェンド・オブ・ザ・ソード(原題)」「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の6作品のパネルディスカッションを敢行。主要キャストが登壇することになっているという。なかでも注目を集めるのは、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」になりそうだ。

 主人公ニュート・スキャマンダーを演じるエディ・レッドメインをはじめ、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、エズラ・ミラー、コリン・ファレル、アリソン・スドル、デビッド・イェーツ監督らが登壇する予定で、新予告編かフッテージが公開されるとみられている。同社のプレゼンテーションは23日午前11時30分(現地時間)から、サンディエゴ・コンベンション・センターのホールHで実施される。

 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は、11月23日から公開。

最終更新:7月15日(金)12時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。