ここから本文です

欧州王者ポルトガルがFIFAランク上げて6位、アイスランドは史上最高順位に

ISM 7月15日(金)10時36分配信

 FIFA(国際サッカー連盟)は現地時間14日、最新のワールドランキングを発表。上位5チームに変動はなく、EURO2016を制したポルトガルが、順位を2つ上げて6位となった。

 アルゼンチンはコパ・アメリカ・センテナリオ(南米選手権100周年記念大会)決勝で敗れたものの、首位をキープ。EURO2016で準々決勝敗退となったベルギーも2位を守った。3位コロンビア、4位ドイツ、5位チリと上位5チームの顔ぶれは前月と変わらなかった。

 EURO2016準優勝のフランスは、10ランクアップの7位。ウェールズは26位から11位へ大きく順位を上げた。同大会で大きなサプライズを起こしたアイスランドは、12ランクアップで同国史上最高の22位となった。

 CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)勢ではメキシコが14位でトップに立った。アフリカ最上位は32位のアルジェリアで、アジアベストは39位のイラン。オセアニア王者ニュージーランドは大幅54ランクアップで、93位タイ。日本は4つ順位を下げて、57位となった。(STATS-AP)

最終更新:7月15日(金)10時37分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合