ここから本文です

【DEEP】年の差21歳対決、"足関十段"今成正和が韓国の新鋭と激突

イーファイト 7月15日(金)16時18分配信

 8月27日(土)東京・ディファ有明で開催される『DEEP 77 IMPACT』と『DEEP JEWELS 13』の合同興行の追加対戦カードが発表された。

【フォト】ヒールホールドを極める今成正和

 元DEEPバンタム級&フェザー級王者・今成正和(Team-ROKEN)の参戦が決定。ビョン・ジェウン(韓国)と対戦する。

"足関十段"の異名を持つ今成は、その名の通り足関節技を得意とするファイター。関節・絞め技を極めて勝つことにこだわり続け、40歳を迎えた現在も極めの強さでは他の追随を許さない。 

 再起戦となった前回4月のDEEP大会では、元パンクラス王者にしてUFC参戦経験もあるナム・ファン(アメリカ)を相手に得意のヒールホールドを鮮やかに極めて秒殺勝利。復活の狼煙を上げた。

 対するジェウンはキックボクシングと柔術をバックボーンに持つ19歳のファイター。キックボクシングでは5戦4勝1敗、MMA(総合格闘技)では3戦全勝と勢いがある。

 果たして今成は、伝家の宝刀ヒールホールドで連勝なるか。

<追加対戦カード>
▼フェザー級(65.8kg以下)
今成正和(Team-ROKEN/元DEEPバンタム級&フェザー級王者)
vs
ビョン・ジェウン(韓国)

最終更新:7月15日(金)16時44分

イーファイト