ここから本文です

レスターMFカンテは本当にチェルシーへ? ラニエリ監督「本人次第」

ISM 7月15日(金)13時16分配信

 レスター(イングランド)のクラウディオ・ラニエリ監督が、移籍が噂されるフランス代表MFヌゴロ・カンテ(25)について、去就は本人次第だと述べた。英『BBC』が現地時間14日に伝えている。

 カンテは昨季、レスターの中心選手としてプレミアリーグ優勝を牽引し、PFA(イングランド・プロサッカー選手協会)の最優秀選手候補にも選出された。フランス代表として臨んだEURO2016でも、決勝進出に貢献している。

 そんなカンテにはチェルシー(イングランド)が2700万ポンド(約38億5000万円)の獲得オファーを提示したと報じられており、去就に注目が集まっている。ラニエリ監督は「我々はEUROの前に新契約をカンテにオファーした。多くのビッグクラブが彼に興味を持っていることは知っている」とコメント。去就は選手側の「手中にある」と述べ、あとは本人次第だとした。

 レスターでは今夏、FWジェイミー・ヴァーディにも移籍の噂があったが、同選手はアーセナル(イングランド)移籍を断り、契約延長を選択した。ラニエリ監督はヴァーディの残留を「非常にうれしい」と喜び、タイトル防衛に向けた「準備」が整っていると話した。

 同監督は「同じことを繰り返すというのは、不可能だ。しかし我々は昨季、あらゆることが実現可能だと証明した。プレッシャーはないよ。我々はチャンピオンだ。新たにタイトルをねらう者は、我々と戦わなくてはならない。それはほかのチームも同じことだ。同じようにはいかないと分かっているが、準備は整っている」と自信を覗かせた。

最終更新:7月15日(金)13時17分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]