ここから本文です

まるで本物の戦車に乗っているよう! 体感型映画「戦車ライド」が今秋、全国のMX4Dスクリーンで公開

リアルライブ 7月15日(金)16時10分配信

 普段は決して乗ることができない戦車の迫力をアトラクション感覚で体験できるアトラクション4D「戦車ライド」が9月2日(金)からTOHOシネマズ新宿、六本木ヒルズほか全国のMX4Dスクリーンで公開される。

 近年の映画鑑賞方法は、2Dや3Dから4Dへと“体感型”に進化している。その最終形態ともいえる“MX4D”は、シートが動くだけでなく、風、ミスト、香り、ストロボ、煙、振動などの特殊効果が11種類。これらが映像と連動し、アトラクション型の鑑賞スタイルが実現。最近では、『ズートピア』や『デッドプール』など話題作にも取り入れられ、満席が続出するほど人気を呼んでいる。(※香り効果の有無は上映回により異なる場合あり)

 そして今回のアトラクション4D「戦車ライド」では、本編のほとんどにシートアクションを採用し、走行シーンや榴弾砲に撃たれる衝撃など、観客はまるで戦車に同乗しているような感覚をノンストップで体感できる。ロケ地は陸上自衛隊の北富士演習場で防衛省陸上監部広報室および隊友会(自衛隊OB会)の取材協力の下、限りなく本物に近いライド感を再現することに成功している。

【キャスト】
 天真爛漫で危険を顧みないα1(アルファ・ワン)戦隊長のエリー役には現在バンドプロジェクトも進行中、アイドルとして今、最も目が離せない15歳と言われ、人気急上昇中の吉田凜音。冷静沈着な頼れるリーダー、α2(アルファ・ツー)戦隊長のメグ役には元アイドリング!!!として人気を博し、今月放送開始のTBSドラマイズム「OLですが、キャバ嬢はじめました」にも出演しており、今後女優として期待されている高橋胡桃。そして全体の指揮を執るα0(アルファ・ジロ)小隊長には安部一希といった今後の日本映画界を担うフレッシュなキャストが集結した。

(C)2017「戦車ライド」製作委員会

最終更新:7月16日(土)15時5分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。