ここから本文です

仏ニースのトラック突入テロ受け、現地非常対策班稼動=韓国外交部

WoW!Korea 7月15日(金)10時48分配信

14日午後10時半ごろ(現地時間)、フランス南部・ニースで発生したトラック突入テロに関連し、韓国外交部が現地非常対策班を稼動した。国民の被害状況を確認中だ。

 外交部は15日(日本時間)、駐フランス大使館を中心に、在外国民保護対策本部などが現地非常対策班を稼働中であると伝えた。

 一方、フランス・ニースで開かれたフランス革命記念日を祝う花火大会で、見物客の列に大型トラックが突っ込み、少なくとも75人が死亡したと、AFP通信が報道した。トラックの運転手は警察によって射殺された。

最終更新:7月15日(金)10時48分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。