ここから本文です

映画「四月は君の嘘」かをりと公生の背中合わせポスター公開、新場面カットも

コミックナタリー 7月15日(金)10時0分配信

新川直司原作による実写映画「四月は君の嘘」のポスタービジュアルが解禁された。

満開の桜の下、背中合わせの広瀬すず演じる宮園かをりと山崎賢人演じる有馬公生が映し出されたこのポスターは、7月16日より全国の劇場にて掲出される。石井杏奈演じる澤部椿、中川大志演じる渡亮太の姿を切り取った場面カットも公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「四月は君の嘘」は、元天才ピアニスト・有馬公生と自由奔放なヴァイオリニスト・宮園かをりが、互いに高め合い成長していく青春物語。2011年より約4年にわたり月刊少年マガジン(講談社)にて連載され、2014年にはアニメ化も果たした。映画は9月10日に全国ロードショー。

最終更新:7月15日(金)10時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。